貞徳舎株式会社 工業用電熱ヒータ及び耐火物の製造・販売

対流

対流

  • 気体、液体の流れで被加熱物を加熱する。 対流熱伝達とも呼ばれる。(通常は大気を中心とした気体)
  • 対流による加熱方式で、熱変換効率が悪いと発熱体 温度が上がりすぎ発熱体断線などのトラブルを起こ すことがある。
発熱体から被加熱物に熱エネルギーが伝わるには3要素+1全て何等かの関わりがあ るが、一般的工業用電気炉では主として輻射と対流を利用して設計する場合が多い。 効率よい加熱の為には、被加熱物温度500℃前後が輻射・対流のわかれ目になるか と思われる。

«  |  »