貞徳舎株式会社 工業用電熱ヒータ及び耐火物の製造・販売

丸線コイル発熱体ヒータ (TELF-NSS型)

研究用から一般工業炉まで使えるスタンダード品

  • 3D/2D CADからのデータをもとにNCルータでボード加工を行うため、高精度の加工ができます。
  • 自社製接着剤による高強度貼り合わせ、コーティング剤による高強度化、低発塵化ができます。
  • 環境配慮型仕様(Non-RCF)に対応可能です。

丸線コイル発熱体ヒータ (TELF-NSS型)

  • 輻射型加熱ヒータのスタンダード品で、幅広い用途に使用することができます。
  • 設計から製作までが早く、コストパフォーマンスが高いです。

性能表

丸線コイル発熱体ヒータ
最高使用温度(炉内) 1200℃
壁面ワット密度 ~2w/cm2
形状 円筒割形/角板形/円盤形/扇形
製作可能寸法 内径 φ65~ 外径 □100~
厚み t25~
※お客様のご使用条件により異なります。

用途

金属熱処理 / ガラス熱処理 / 紛体熱処理 / 半導体製造装置 / 理化学機器製造装置

オプション

セラミックファイバーボード加工品

  • セラミックファイバーボードの加工のみも承っております。
  • 炉口、扉などにもお使いいただけます。
  • 3D/2D CADからのデータを基にNCルータでセラミックファイバーボード加工を行うため、高精度の加工ができます。
最大加工寸法 600×900×t100(mm)
加工方法 NCルータ(XYZ 3軸)

表面硬化処理

当社独自の無機質の液体を表面に塗布することで、表面を 硬化させ、低粉塵性を高めます。

脱バインダー処理

あらかじめバインダー処理を行ったセラミックファイバーボードに加工します。試運転時のバインダー臭、熱収縮を抑制できます。

貼り合わせ処理

ボード同士を接着することで、厚板のボードを作成できます。

セラミックピンの打ち込みにより、貼り合わせ強度を高めます。

製缶組込みヒータ

ヒータだけでなく、ケースに組み込んだ製品もお取扱いしております。

製缶組込みヒータ

Q&A

天井ヒータは発熱体が落ちてきませんか?

ピン打ちを施しており、土手もペーパーを貼りつけているので落下はありません。ご安心ください。

修理はできますか?

可能ですが、断線の場合は溶接すると弱くなり、断熱材は使用するたびにバインダが飛んでいくので強度が弱くなってしまいます。 できればヒータの交換をお勧めします。

バインダ(白い煙)が出ますが大丈夫ですか?

発熱体には影響はありません。被加熱物に影響が出る場合があるので、マッフルに入れてください。

発熱体からスケール(粉)は出ますか?

出ますが、定期的に掃除機で吸い取っていただければ大丈夫です。