貞徳舎株式会社 工業用電熱ヒータ及び耐火物の製造・販売

帯状発熱体ヒータ(TELF-PISR型)

研究用から一般工業炉まで使えるスタンダード品

  • 3D/2D CADからのデータをもとにNCルータでボード加工を行うため、高精度の加工ができます。
  • 自社製接着剤による高強度貼り合わせ、コーティング剤による高強度化、低発塵化ができます。
  • 環境配慮型仕様(Non-RCF)に対応可能です。

帯状発熱体ヒータ(TELF-PISR型)

TELF-PISR
  • 表面積あたりの電力負荷を大きく取ることができるため、省スペースで大出力が可能です。
  • 均熱性に優れているので、被加熱物をまんべんなくあたためることができます。

性能表

帯状発熱体ヒータ
最高使用温度(炉内) 1200℃
壁面ワット密度 ~4w/cm2
形状 円筒割形/角板形/円盤形
製作可能寸法 内径 φ250~ 外径 □100~
厚み t50~

丸線コイル発熱体ヒータと帯状発熱体ヒータとの違い

発熱体形状の違い

丸線タイプ
発熱体の違い
平板タイプ
発熱体の違い

熱ごもりの違い

丸線タイプ
発熱体の違い
平板タイプ
発熱体の違い

発熱面の違い

丸線タイプ
発熱体の違い
平板タイプ
発熱体の違い平板