低・中・高温用万能型TELF-NSS型PAT

幅広い用途に使用されるヒーターユニット

TELF-NSS型ヒーターは、特殊加工を施した高温用セラミックファイバーボードに、各種金属発熱体をセットしたもので、 形状や最高使用温度、電力負荷等、炉の用途・目的、そして使用条件に合わせて最適な設計が可能です。 シンプルな構造により、作業工程を大幅に省けるため、短納期で製作できます。

低・中・高温用万能型TELF-NSS型

特 長

  1. お客様のニーズにあわせて設計

    面積当りの電気容量、サイズ・形状の自由度が高く、研究用から一般工業炉まで、適用範囲の広いヒーターです。

  2. コストパフォーマンス

    汎用電気炉向けに設計されたヒーターユニットで、高性能かつ合理的な構造で、コストパフォーマンスに優れています。

  3. 短納期対応

    テイライトファイバーは、中・高温時における断熱性能に、特に優れています。

  4. ボードの表面硬化

    シンプルな構造により、作業工程を大幅に省けるため、短納期で製作できます。

  5. 丸線コイルタイプの限界に挑戦

    特殊バインダーを用いることにより、軽量でありながら高強度化を実現しました。

構 造

構造図

特殊バインダーを含浸させ、強度を高めた高温用セラミックファイバーボードに溝加工をし、スパイラル加工されたNi-Cr線、 又はFe-Cr-Al系等の丸線発熱体を、用途に応じて効率よく組付セットできます。 天井用は溝の両側にセラミックペーパーを貼り付け、側壁用は溝の下面のみに貼り付けることで、発熱体の脱落を防止する 構造となっています。また、側壁用ヒーターの一部や底面ヒーターは、発熱体の一部にセラミック接着剤を用いて、断熱材に固定している構造もあります。

PAGE TOP